So-net無料ブログ作成

チャレンジ・登山 <山男2 ・大普賢岳> [子供とお出かけ]

今回は、少しさかのぼって、ユウタの登山チャレンジ2のことをば...
つい先週、チャレンジ3もあったのですが、ここは順番をまもらなくっちゃ(?)

4月29日 ユウタは2回目の登山にチャレンジしました。
今回も、ちあこの弟(山男)に連れて行ってもらいました。
実は弟君、めでたく結婚したのです[ぴかぴか(新しい)] 今回は奥さんも行くとのことで、ユウタを連れてくなんていいんかいな?!と思ったのですが(実際、確認したところ)奥さんもo.k.してくれてるとのことで、ありがたく参加させてもらいました。


当初は兵庫県の北部にある『氷ノ山(ひょうのせん)』へ行こう!!となってたのですが、ここいらではメジャーな冬場スキーでにぎわう山、4月29日はまだ残雪アリとのことで、急遽予定変更して大峰山脈の大普賢岳へ変更!

氷ノ山は自分の住む兵庫県内だし、スキーで有名なこともあり所在地はおぼろげながら(^^;大雑把に場所は分かるのですが、大普賢岳ってどこ~????
親はもちろん、ユウタも頭に?が舞う。

さぁ、let’s sytudy
大普賢岳(だいふげんだけ)は、奈良県の大峰山脈を形成する山の一つ。
古来、修験道の山として山伏の修行の場であったため、修験道の行場跡があり、山頂付近には梯子や鎖場が連続する。山頂は狭く、10人ほどしか立てないほどである
ネットで調べました~!(そしてだいぶ端折りました^^;)
奈良県吉野郡にある、標高1780mの修験道のお山ということです♪

朝、6時に車で迎えに来てもらい出発!!
この後は、親は知らぬ世界...

s-P1060319.jpg出発地点あたり
s-P1060324.jpg朝日窟、ここも修験場だそうです。
しかし、この二人、えぇ感じでそろってますなぁ
s-P1060332.jpg
途中、足場の悪いところも多数、しかもガスが出たり小雨が降ったりで、なかなか恵まれず苦労した部分もあったみたい。
ましてや、ユウタは超・初心者。小学6年生・体力あるとはいえ六甲山の次がこの山って、弟は「いける!」と言ってくれたし結果は無事に成功したのだが、なかなかの無茶ぶりだと思わんでもない。
s-P1060340.jpg
これですよ、梯子ってやつ。先人のすごさも、これを登ってる登山者もすごい。

s-P1060341.jpg
山頂!!あいにくやはりガスが出ておりますが、無事到着でございます。
s-P1060338.jpg
恒例の山男のポーズ(?)でございます。山男のロマンを感じていただけますでしょうか?

登れば下りねばならぬ、これ必定。
s-P1060346.jpg頑張れますか???

今回は降りてから、昼食だったそうですが、なかなかにハイスピードで登って降りたらしい。
降りてきた、和佐又ヒュッテ前にて
s-P1060352.jpg s-P1060355.jpg
だから、君らはなぜに揃う?!

こうして見て、気づいた方もいらっしゃるかもですが、撮影は奥さんです。本当、一緒に登ってるなんてすごい。すご過ぎ!弟の趣味に理解だけじゃなく共感して共有してくれてるなんて!!
私、ダンナがしてたら笑顔で玄関で手を振るかも~(爆)
とにもかくにも、今回もまた貴重な体験ありがとう。

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。